債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?

##個人再生:20代##

 

債務整理の1つである個人再生とは、裁判所を通じて債務を減額してもらう手続きの事で、裁判所で再生計画が認可されると原則として債務額が5分の1に減額され、減額した債務を3〜5年で支払っていきます。
自己破産とは違い条件を満たせば財産を手放さなくていいのです。
そして保証人になっていない限り、家族がローンを組んだりする時に影響はありません。
手続きが開始されれば債権者は強制執行が出来なくなるので、取り立てや嫌がらせなどをされなくなります。

 

個人再生は誰でも出来るわけではなく、安定した収入がなければ支払い不能と判断され利用することが出来ないのです。
そして信用情報機関に事故情報として登録されてしまので5年間ほどはカードを作ったり、ローンを組んだりすることが出来なくなってしまうというデメリットがあります。

 

タイトルにもあるように20代という若さで個人再生を経験したという人の体験談を紹介します。

 

〇30歳 男性Bさんの場合
28才の時に債務整理をしました。
借金が380万円あり、毎月12万円ずつ返済するという生活が7年間続き、精神的にも金銭的にも借金の返済が重くなってきたとき、会社を辞めてしまい返済が出来なくなってしまいました。弁護士に相談したところ債務整理をすることになりました。
幸い新しく仕事も見つかり収入も入ってきたので弁護士から個人再生を薦められそうすることに。
個人再生をした結果、毎月に返済額が3万円弱まで減り、生活も楽になりました。
ここまで借金が膨れ上がってしまった原因は、ギャンブルに夢中になってしまい、借金をしてまでもやめることが出来なかったのが原因でした。
借金の返済に追われていた日々を考えると、新たにカードを作ったり、ローンを組んだりすることが出来ませんが個人再生をして良かったと実感しました。

 

 

〇25歳 女性Yさんの場合
初めは軽い気持ちでクレジットカードをショッピングに利用していました。
キャッシングの機能が付いていたため簡単にお金を下ろすことが出来たので自分のお金のように使い続けました。
そして返済のために新たにカードを作り、そのお金を返済に当てまた買い物をするという事を繰り返してしまった結果、250万円もの借金になってしまいました。
返済が困難になり弁護士に相談をし、個人再生をすると、債務が100万円ほどに軽減されたため、返済することが出来ました。

 

 

〇27歳 男性Hさんの場合
若い頃から消費者金融を利用していて遊興費や生活費として借入を続け気がつくと300万円近くまで借金が膨れ上がり、毎月の返済額が15万円と給料の半分以上を返済に当てていました。
しかし、病気や転職により収入が減り返済が出来なくなってしまいました。
悩んだ結果、弁護士に相談をすることにし、自己破産は避けたかったので個人再生をすることになり、その結果債務が100万円ほどになり、毎月の返済額も2万8千円ほどになり、無理なく返済できるようになりました。

 

個人再生をした人の体験談から思うことは、借金をする理由は人それぞれですが、20代の多くは自分の欲を満たすために消費者金融を利用している人が多いと感じました。

 

消費者金融はお金に困っている人にとってはとても便利な機関です。しかし無計画、安易な考えで利用するのはとても危険なものになってしまいます。

 

利用するなら、自分の収入にあった返済ができる金額を借り入れ、計画的に無理なく利用することをオススメします。

 

20代の借金問題ならリヴラ総合法律事務所

 

600万円の個人再生!どれくらいまで借金は圧縮できる?

債務整理を行う際に、任意整理を選択する人が多いですが、マイホームを残したい人には個人再生がオススメで、大切なマイホームを守りながら借金を減らす事ができます。
また、任意整理よりも大幅に借金を減らす事ができるのです。

 

例えば600万円の借金を個人再生した場合には次のようになります。
借金を500万円以上1500万円未満の場合には借金の額を1/5まで減らす事ができます。
これにより600万円の借金を個人再生すると
600万円×1/5=120万円
このように120万円まで借金を減らす事ができ、この120万円を3年間で返済していくことになります。

 

自己破産と違って車などの財産を守る事ができますが、 「清算価値保証原則」によって、1/5までに減った借金よりも多く支払うことになる場合もあります。

 

600万円の個人再生で借金が120万円になるのは何も財産が無い場合で、この場合に180万円の価値がある車を所有している場合には、支払う借金額は180万円になります。
財産より多く返済しないといけない決まりがあるためこのようになるのです。
個人再生は大切な財産を守る事ができますが、場合によっては最低支払う金額が増える事もあります。

 

 債務整理のすすめトップに戻る

 

金無和也オススメの弁護士事務所!

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所

20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?

闇金も債務整理も対応できる日本でも数少ない弁護士事務所です。
また、費用の安さも魅力で債務先1件当たりの着手金は2万円と格安!(任意整理、闇金業者対応の場合)


ただ安いだけでなく債務整理にも手を抜かないので、本当に評判がいい法律事務所です。
普通は断られる闇金対応してくれる所に事務所のユーザー目線の対応がうかがえます。


またメール相談は匿名で行えるのもありがたいところです。
遠方の方でも出張面談を全国どこでもしてもらえます。(対馬のような離島でも足を運んだ実績あり)


20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?


東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所の無料相談はこちら↓
岡田法律事務所
20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?フリーダイヤル:0120146386


女性の借金の悩みにも

同じ借金でも女性には女性特有の悩みがあるものです。


特に借金を抱えた女性は「女性が借金するなんて・・・」と思われたくなかったり、旦那さんや家族に絶対バレたくないと男性以上にプライバシー意識が高いものです。
そんな女性の借金の悩み、内緒の債務整理でも安心して任せられるのが東京ロータス法律事務所です。


ひとりひとりの相談者と必ず面談を行い、それぞれの借金問題に向き合う姿勢が女性にも安心感を与えるんです。



20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?


女性の借金の悩みでも安心の東京ロータス法律事務所に無料相談↓
岡田法律事務所
20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?フリーダイヤル:0120146386


ふづき法律事務所

20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?

過払い金請求の着手金が無料のアットホームな弁護士事務所です。
代表弁護士の山下先生も顔から人柄が溢れ出る優しい方で事務所の雰囲気も伺えますね。


無料相談のフリーダイヤルの専任スタッフには接客電話対応の勉強もさせて、借金問題の解決のみならずお客様に失礼にならないことにも重きをおいた懇切丁寧な対応も特徴です。


もちろん全国どこからでも依頼することができ、毎日電話が鳴り止まないほど殺到している人気事務所です。


20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?


ふづき法律事務所の無料相談はこちら↓
ふづき法律事務所
20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?フリーダイヤル:0120-346-011

サルート法律事務所

20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?

サルート法律事務所は2015年12月にRESTA法律事務所から名称が変わりました。
借金問題に取り組んで39年という借金問題のスペシャリストでありながら、過払い金請求の着手金ゼロという司法書士事務所真っ青の格安対応も魅力のひとつです。


無料相談は24時間365日対応しておりあなたの都合に合わせて自由に借金相談をすることができます。


また、闇金対応もできる弁護士事務所としても有名で金融業界でも有名な弁護士事務所です。


20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?


サルート法律事務所の無料相談はこちら↓
サルート法律事務所
20代で個人再生を経験!なぜそこまで借金を重ねるのか?フリーダイヤル:0120-364-016


無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談