債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

 

債務整理後のカードローン、クレジットカード作成について

債務整理後,デメリット,クレジットカード,住宅ローン

債務整理をすると信用情報に事故情報が登録され、5年~10年はローンは組めないし、クレジットカードの作成もできません。

 

【超重要】審査に悩む方は知っておくべき信用情報機関の徹底解説

 

そして、待ちわびた5年が経過し、満を持してクレジットカードやカードローンを申し込んでみたけども審査に落ちてしまった・・・

 

何故か?
債務整理の種類ごとに解説していきましょう。

 

債務整理をすると持っているクレジットカードはどうなってしまうか気になっている方はこちらへ

 

任意整理

任意整理の手続きからようやく5年。
クレジットカードに申し込んでみたけれど審査に通らない・・・
いつから作れるようになるの?


任意整理は基本的に債権者との合意がなされた時点で信用情報への登録がされるため、合意後5年で信用情報から事故情報は消えます。

 

ただ、債権者によっては、任意整理後の返済まで完了してから登録するところもあるらしく、必ずしも5年とは言えないのです。

 

任意整理の返済期間が3年であれば、任意整理後3年で信用情報に登録され、その後5年間は事故情報が残る計算になります。

 

3年+5年=8年
5年たっても審査に落ちてしまう方は、最長で8年間まで待てば、晴れてブラックリストが解除されクレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。

 

個人再生

個人再生の手続きからようやく5年。
クレジットカードに申し込んでみたけれど審査に通らない・・・
いつから作れるようになるの?


個人再生は基本的に3年間の返済が終わってから、信用情報への登録がなされます。

 

登録期間はCIC・JICCは5年間、JBAは10年間です。
ですから、基本的に13年間はクレジットカードやローンは作れないと思っておいたほうがいいでしょう。

 

ただし、10年間なのはJBAのため、銀行・銀行傘下の消費者金融、クレジットカードを避ければ8年で作れる可能性があります。

 

ただ、各信用情報機関は情報を共有しているため、共有情報を取得している金融機関で申し込んだ場合は審査に落ちてしまうこともあります。

 

個人再生後13年経ってしまえば、信用情報の事故情報も削除され、クレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。

 

自己破産

自己破産の手続きからようやく5年。
クレジットカードに申し込んでみたけれど審査に通らない・・・
いつから作れるようになるの?


自己破産は基本的に免責が下りた時点で信用情報に登録されます。

 

登録期間はCIC・JICCは5年間、JBAは10年間です。
ですから、基本的に免責後10年間はクレジットカードやローンは作れないと思っておいたほうがいいでしょう。

 

ただし、10年間なのはJBAのため、銀行・銀行傘下の消費者金融、クレジットカードを避ければ5年で作れる可能性があります。

 

ただ、各信用情報機関は情報を共有しているため、共有情報を取得している金融機関で申し込んだ場合は審査に落ちてしまうこともあります。

 

自己破産後10年経ってしまえば、信用情報のブラックリストも削除され、クレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。

 

債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?

 

【要注意】信用情報登録期間が過ぎても審査に落ちる場合がある!

債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?

そういった場合、まず確認したいのが、債務整理で対象になった金融業者に申し込んでしまっていないか?ということ。

 

債務整理対象だった金融業者に申し込んだ場合は絶対に審査に通りません。
企業内ブラックリストに載っているためです。

 

債務整理対象ではない金融業者だけど審査に落ちた。
この場合は逆に信用情報がまっさらすぎて過去の債務整理を疑われてしまった可能性があります。

 

債務整理期間中はローンやクレジットカードなどの情報が全くない状態となりますので、事故情報が消えるとアナタの信用情報はまっサラになるのです。
この状態をクレジットヒストリーがない状態といいます。

 

クレジットヒストリーを作るためには、何らかのローンやクレジットカードの利用実績などを積む必要があります。
その場合、携帯電話の機種代の分割払いなども立派なローンであり、クレヒスを作るのにピッタリです。

 

携帯代で地道に信用を回復させ、次に作りやすいクレジットカードで更に信用を積み上げる。
そうした、地道な努力の後、ようやく一般人と同じようにクレジットカードを作成し、自動車や住宅のローンを組めるようになるのです。

 

審査の柔軟なクレジットカードの詳細はコチラ

 

【要確認】債務整理後5年経過したら信用情報を開示しよう

任意整理においても個人再生、自己破産においても、最短でクレカやローンを作れるのは5年です。
5年が経過した時に、自分の信用情報がどうなっているかを確認し、その後のクレジットカード作成やローン審査、はたまたクレジットヒストリーの積み上げなど対応策がわかります。

信用情報開示方法はコチラから

 債務整理のすすめトップに戻る

 

金無和也オススメの弁護士事務所!

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所

債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?

闇金も債務整理も対応できる日本でも数少ない弁護士事務所です。
また、費用の安さも魅力で債務先1件当たりの着手金は2万円と格安!(任意整理、闇金業者対応の場合)


ただ安いだけでなく債務整理にも手を抜かないので、本当に評判がいい法律事務所です。
普通は断られる闇金対応してくれる所に事務所のユーザー目線の対応がうかがえます。


またメール相談は匿名で行えるのもありがたいところです。
遠方の方でも出張面談を全国どこでもしてもらえます。(対馬のような離島でも足を運んだ実績あり)


債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?


東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所の無料相談はこちら↓
岡田法律事務所
債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?フリーダイヤル:0120146386


女性の借金の悩みにも

同じ借金でも女性には女性特有の悩みがあるものです。


特に借金を抱えた女性は「女性が借金するなんて・・・」と思われたくなかったり、旦那さんや家族に絶対バレたくないと男性以上にプライバシー意識が高いものです。
そんな女性の借金の悩み、内緒の債務整理でも安心して任せられるのが東京ロータス法律事務所です。


ひとりひとりの相談者と必ず面談を行い、それぞれの借金問題に向き合う姿勢が女性にも安心感を与えるんです。



債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?


女性の借金の悩みでも安心の東京ロータス法律事務所に無料相談↓
岡田法律事務所
債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?フリーダイヤル:0120146386


ふづき法律事務所

債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?

過払い金請求の着手金が無料のアットホームな弁護士事務所です。
代表弁護士の山下先生も顔から人柄が溢れ出る優しい方で事務所の雰囲気も伺えますね。


無料相談のフリーダイヤルの専任スタッフには接客電話対応の勉強もさせて、借金問題の解決のみならずお客様に失礼にならないことにも重きをおいた懇切丁寧な対応も特徴です。


もちろん全国どこからでも依頼することができ、毎日電話が鳴り止まないほど殺到している人気事務所です。


債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?


ふづき法律事務所の無料相談はこちら↓
ふづき法律事務所
債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?フリーダイヤル:0120-346-011

サルート法律事務所

債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?

サルート法律事務所は2015年12月にRESTA法律事務所から名称が変わりました。
借金問題に取り組んで39年という借金問題のスペシャリストでありながら、過払い金請求の着手金ゼロという司法書士事務所真っ青の格安対応も魅力のひとつです。


無料相談は24時間365日対応しておりあなたの都合に合わせて自由に借金相談をすることができます。


また、闇金対応もできる弁護士事務所としても有名で金融業界でも有名な弁護士事務所です。


債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?


サルート法律事務所の無料相談はこちら↓
サルート法律事務所
債務整理後いつからクレジットカードやキャッシング、カードローンは作れるのか?フリーダイヤル:0120-364-016


無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談