債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

 

金無和也個人再生をしに弁護士事務所へ

前回からの続き・・・

 

S
『個人再生というのはですね、借金を100万円か5分の1に圧縮して3年で返済するという債務整理のひとつの方法なんです。おまとめローンができない金無さんはもう債務整理しか手段がありませんから、この個人再生で借金を整理したらどうですか?』

 

金無
『え、債務整理?仕事とか実家とかバレない?大丈夫なの?』

 

S
『大丈夫です。言わなきゃバレませんし、弁護士もうまくやってくれますよ!』

 

金無
『じゃあ、弁護士さんに話し聞いてから決めようかな・・・』

 

S
『分かりました!懇意にしている弁護士さんに電話しておきますんで、行ってきてください!』

 

とここで、プリントされた地図を渡されたのです。

 

金無和也個人再生をしに弁護士事務所へ

金無

えっ?一緒に来てくれるわけじゃないんだ?』

 

S
『はい!私の案内はここまでです。後は金無さんひとりで行ってきてください!』

 

金無
えーついてきてよ!
S
『いえ、決まりで行くことができないんです。』

 

『あと、一つだけ約束してください!絶対に共済クレジットからの紹介だとは他言しないでくださいね!』

そんな決まりがなんでその会社にはあるのか?
債務整理を薦めて弁護士を紹介するのはいけないことなのか?
ここで若干でも疑問を覚えればよかったのかもしれませんが、金無はそんなものかと納得してひとりで弁護士事務所に向かいました。

 

そして、訪れた弁護士事務所・・・

弁護士事務所事務員O(以降O)
『こんにちは、金無さん。お話は聞きました。個人再生されたいようですね。
確かに古い借金もないようですから(※過払い金がないということ)任意整理よりも個人再生が適切な判断でしょうね・・・
とりあえず、借金の内容と経緯をお聞かせ願えますか?』

 

ここで、キャッシングで作ったそれぞれの借金額から、ギャンブルからキャバクラと使い込んだ経緯を隠さずに話しました。

 

O
『分かりました。やはり、ギャンブルにキャバクラだとどのみち自己破産は通りにくいので個人再生の方向ですすめましょう。今持っているクレジットカード見せてもらっていいですか?

 

金無
『はい、これで全部です。』

 

O
本当に全部ですね?

 

金無
『はい』

 

金無和也個人再生をしに弁護士事務所へ

ジョキーン!!!!

 

全部ハサミで切られてしまいました(笑)

 

金無
『えっ?えっ?何するの??』

 

O
債務整理をすればクレジットカードは不要です。債務整理直前で使うのも裁判官の心証に良くないので使えないようにさせてもらいました。』

 

金無
『そう言ってくれればいいのに・・・』

 

O
絆創膏も一気に剥がしたほうが痛くないでしょ(笑)

 

この人絶対おちょくってますね(# ゚Д゚)

 

金無
『ひとつ気になるんですけど、会社とか家族とかバレたりしないですか?』

 

O
『大丈夫ですよ。連絡は携帯にしますし、かけ直してもらえれば出てくれなくても構わないですよ。郵送が発生する場合も、局留めでも個人名で会社にとか指定された対応ができますから。』

 

金無
『そうですか!じゃあよろしくお願いします!』

 

O
『分かりました。お任せください。それでは弁護士のWと面談していただきますので、少々お待ちください。』

 

金無
(あっ、この人弁護士じゃなかったんだ!?)
初めて気づきました。
弁護士事務所ってほとんどのやりとりを事務員さんとするんですね。

金無和也おまとめローンをしに東京へ行く

 

金無和也弁護士Wとご対面

 

無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談