債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

 

ギャンブルにハマりキャッシング・・・借金を覚えたきっかけ

借金,きっかけ,ギャンブル

当時、金無和也25歳のころ、ガソリンスタンドに車の部品を売って回る営業をしておりました。

 

会社からは担当しているガソリンスタンドは毎日訪問しろ!って言われてましたが、根っからグウタラな金無は最初の半年程度は真面目に営業回りをしていたのですが、毎日行っても毎日売れるわけでもないことにムダを感じてしまい、

 

買いたいときは電話して!

 

と個人携帯を教えて、日中からサボるようになっていきました。
1日にかかってくる電話は5本程度ですから、5店舗に商品を持っていけば仕事が終わる・・・

 

さあ、空いた時間で何をしよ?
てな訳です(笑)

 

朝の9:30くらいに出発して、午前中には仕事が終わる、17時くらいまでは完全なる空き時間でした。
最初は昼寝をしたり、ゲームセンターに行ったりして時間を潰していましたが、徐々にパチスロにはまるようになっていきました。
当時全盛だったのは「ミリオンゴッド」当れば30分で5000枚(10万円!)という破壊力を持った機種で目押しもいらず簡単にできるので、ドハマりしてしまいました。
当然、ギャンブルですから負けがこむことが多くなっていき、給料の手取り18万円は月半ばには無くなってしまうという状況・・・

 

実家で生活していたため、寝食には困りませんでしたが、負けた分を取り返したいと意地になっていましたね(笑)

 

ギャンブルにハマりキャッシング・・・借金を覚えたきっかけ【金無和也の借金地獄から債務整理に至るまで】

そのような状況で同僚に

 

金がないんだよねー

 

と漏らしたところ、

 

クレジットカードで金下ろせるんだぜ

 

「!!!!!マジ????」

 

当時、ガソリンスタンドを回る営業だったため、ガソリンカードをお客さんの要望で3枚程度作っていました。
クレジットカードなんて使い方も分からず、財布に入れっぱなしでしたが、キャッシングを知ってしまったギャンブラー金無はもう止まりません

 

キャッシングの限度額は当時10万円程度だったのですが、あっという間に限度額いっぱいまで使ってしまい、次月の請求で目玉が飛び出ました!

 

30万円一括払い(笑)

 

ギャンブルにハマりキャッシング・・・借金を覚えたきっかけ【金無和也の借金地獄から債務整理に至るまで】

何も考えずにキャッシングしたらそうなりますよね(笑)

当時は分割払いもリボルビング返済も知らずに使ってましたから・・・

 

親に泣きつき30万円支払って、二度とキャッシングなんてするものか!

 

と誓う金無和也であった・・・

 

借金総額0円⇒30万円⇒0円

 

次回衝撃の展開!

>>クレジットカードのリボルビング払いを覚え多重債務が加速

 

管理人室に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加 
無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談