債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

 

金無和也キャバ嬢にゾッコン

徐々にキャバクラにハマっていった金無でしたが、特に固定で指名するようなこともせず、いろんなお店をちょっとずつつまむ様な通い方をしていました。

 

さすがに初めていったときの10万円とかはやり過ぎだと感じていたので、1万円〜2万円の間で細かく遊んでいたんです。

 

ところが、ある日、郊外にポツンとある田舎のキャバクラに行った時に、事件が発生しました。

 

何と金無和也

 

ひと目惚れ!!!!

 

金無和也キャバ嬢にゾッコン

メッチャ可愛いK奈ちゃんが金無についてくれて、聞けばその日が初出勤。

 

ソッコー指名して、初めての指名客という名誉をゲット!

 

そして、アフターにも誘ったら来てくれたんですよね!

 

まあ、M君も一緒だったから、カラオケを楽しんだだけで終わりましたが・・・

 

そんなノリのいいK奈ちゃんに惚れてしまったのです。

 

その日以来、最低週一はそのお店に行って、指名してを繰り返し、大体3セットはいたでしょうか。
3セットフルで指名料込で25,000円位にはなったと思います。

 

金無和也キャバ嬢にゾッコン

そんな生活で、キャッシングスピードもフル加速していきました。

 

そして、とうとうM君は脱落し、金無ひとりでK奈ちゃんに会いにキャバクラへ通う日々が始まっていくのです。

 

ひとりで行くのに慣れ始めると、一緒に行く相手の都合を考えずにすむので、もう会社が終わったらキャバクラって感じで毎日のように通い始めてしまいます。

 

オープンからラストまで居てみたり、時には同伴してみたり、アフターで一緒に帰ったりと、なんだか彼氏気分で楽しくて仕方ありませんでした。

 

そんな気持ちと裏腹に、借金額は雪だるま式に増えていくのです。

 

そして、借金総額が250万円を超えたころから、金無は焦り始めます。

 

ある日、K奈ちゃんに思いのたけをぶつけたのです。

金無
「なんで付き合ってるのにお金払わなくちゃいけないの?」

 

K奈ちゃん
「えー、付き合ってないしー(笑)」

 

「別にお金ないなら来なくていいよー」

 

金無
「お店辞めて、一緒になってくれよ」

 

K奈ちゃん
「なんで、借金持ちの金無君のためにお店辞めなきゃいけないのよーウケる!」

 

もう、バットで頭を殴られたような衝撃でした。
そうやって言われると、お金が絡まない休日などに二人で会ったこともない(笑)

 

ここで普通の人なら、自分が馬鹿だった、所詮はキャバ嬢だから騙されてたんだ!
って思うのでしょう。

 

金無和也キャバ嬢にゾッコン

しかし、金無は根性が違います!

 

「だったら、俺に惚れるまで通い続けてやる!」
「借金持ちと一緒になれないなら、金持ちになればいいんだろ!」

 

こんな発想になったわけで(笑)

 

もうね、頭のネジが狂ってたんだと思いますよ・・・

 

当時持っていたクレジットカードは全部合わせて総額300万円位が限度額でしたので、もうすぐ借りれなくなると思い、延命措置としてクレジットカードを増やしにかかったのです。
無事に1枚50万円枠のクレジットカードを作れて、350万円まで借りることができるようになりました。

 

それだけでは足りないと、金無は金策や副業に走り始めます。(金策の詳細は別記しますね)
ただ、その場しのぎの怪しい金策や副業は長続きもするわけなく・・・

 

そんなこんなで、ただ限界の日が訪れるまで、K奈ちゃんのいるキャバクラに通う毎日になっていったのです。

 

そして金無和也に破綻の日が訪れようとしていました・・・

 

借金総額120万円⇒300万円

 

金無和也壮絶の破綻

金無和也キャバクラにハマる<<

無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談