債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット

##個人再生:デメリット##

 

任意整理や自己破産など、弁護士事務所のCMなどでよく耳にします。
これらは債務整理と呼ばれ、借金をいろんな方法で返済または返さなくてよくするというものです。
その中でもあまり知られていないのは個人再生という方法があります。

 

これは自己破産と一緒で、裁判所を通して行う方法ですが借金がすべて免責になるわけではありません。
一部は借金として残り、それらは3年で完済するという約束の元成り立つ申請です。
状況によっては最長5年まで延ばすこともできますが、必ず返さなければなりません。
個人再生は財産などを差し押さえされることはありませんが、小さくなったとはいえ借金は残り返済の義務があります。
よって、この申請ができるのは返済できる能力があると判断された人に限ります。

 

さらに、、個人再生も裁判所を通して手続きを行うので官報に住所・氏名などが記載されます。
信用情報機関にも記録されますので、記録が消えるまでの5年から10年の借入やローンは難しくなります。
財産を守った状態で債務整理ができるという点で、良い方法のように思える個人再生ですが上記のようなデメリットもついてきます。
申請をする前にデメリットな部分もしっかりと押さえて申請するようにしましょう。

 

 

個人再生のスケジュール。決定まで半年かかるって本当?その間の返済は?

個人再生の手続きの流れは、東京地方裁判所であってもその他の全国地方裁判所でもあまり変わりはありませんが、東京地方裁判所の場合、弁護士の代理人の有無に関係なく、全ての案件で個人再生委員が選任されますので、開始決定手続きの決定には少し時間がかかります。

 

では、標準的な個人再生手続きのスケジュールをご紹介しましょう。

 

1.個人再生申立書を地方裁判所に提出→およそ2週間
裁判所から指示された追加書類や追加説明を提出します。

 

↓およそ1週間〜2週間

 

2.裁判官との尋問↓およそ2週間
3年間きちんと返済ができるか、そして高額な財産がないかどうかなどの質問を裁判官から受けます。

 

↓その日中

 

3.個人再生手続きの開始決定
「履行テスト」と呼ばれる本当に支払いができる状況なのかどうかを数か月行われるテストが開始され、住宅については弁済許可決定が出ます。

 

弁済許可は、個人再生の手続きは住宅を守ることが出来ますので、住宅ローンの支払いの継続が必要です。

 

ところが個人再生では全ての金融業者に対して支払いを止めた状態で手続きが進行しますので、住宅ローンの支払を継続する場合には許可が必要となります。

 

↓2か月

 

4.財産状況を報告→およそ2週間
申立、個人再生手続き開始から、財産状況に変化がないかについて裁判所へ報告します。

 

↓2か月

 

5.再生計画案の提出→およそ1週間
今後、どのような返済をしていくのかを再生計画案として裁判所に提出します。

 

↓1か月

 

6.再生計画案認可決定
通常の訴訟で言う、判決にあたるものです。

 

↓1か月

 

7.認可決定の確定
この確定で手続きが完全に終了します。

 

↓1か月

 

8.支払開始

 

個人再生の事例を見る

 

 債務整理のすすめトップに戻る

 

金無和也オススメの弁護士事務所!

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所

申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット

闇金も債務整理も対応できる日本でも数少ない弁護士事務所です。
また、費用の安さも魅力で債務先1件当たりの着手金は2万円と格安!(任意整理、闇金業者対応の場合)


ただ安いだけでなく債務整理にも手を抜かないので、本当に評判がいい法律事務所です。
普通は断られる闇金対応してくれる所に事務所のユーザー目線の対応がうかがえます。


またメール相談は匿名で行えるのもありがたいところです。
遠方の方でも出張面談を全国どこでもしてもらえます。(対馬のような離島でも足を運んだ実績あり)


申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット


東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所の無料相談はこちら↓
岡田法律事務所
申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリットフリーダイヤル:0120146386


女性の借金の悩みにも

同じ借金でも女性には女性特有の悩みがあるものです。


特に借金を抱えた女性は「女性が借金するなんて・・・」と思われたくなかったり、旦那さんや家族に絶対バレたくないと男性以上にプライバシー意識が高いものです。
そんな女性の借金の悩み、内緒の債務整理でも安心して任せられるのが東京ロータス法律事務所です。


ひとりひとりの相談者と必ず面談を行い、それぞれの借金問題に向き合う姿勢が女性にも安心感を与えるんです。



申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット


女性の借金の悩みでも安心の東京ロータス法律事務所に無料相談↓
岡田法律事務所
申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリットフリーダイヤル:0120146386


ふづき法律事務所

申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット

過払い金請求の着手金が無料のアットホームな弁護士事務所です。
代表弁護士の山下先生も顔から人柄が溢れ出る優しい方で事務所の雰囲気も伺えますね。


無料相談のフリーダイヤルの専任スタッフには接客電話対応の勉強もさせて、借金問題の解決のみならずお客様に失礼にならないことにも重きをおいた懇切丁寧な対応も特徴です。


もちろん全国どこからでも依頼することができ、毎日電話が鳴り止まないほど殺到している人気事務所です。


申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット


ふづき法律事務所の無料相談はこちら↓
ふづき法律事務所
申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリットフリーダイヤル:0120-346-011

サルート法律事務所

申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット

サルート法律事務所は2015年12月にRESTA法律事務所から名称が変わりました。
借金問題に取り組んで39年という借金問題のスペシャリストでありながら、過払い金請求の着手金ゼロという司法書士事務所真っ青の格安対応も魅力のひとつです。


無料相談は24時間365日対応しておりあなたの都合に合わせて自由に借金相談をすることができます。


また、闇金対応もできる弁護士事務所としても有名で金融業界でも有名な弁護士事務所です。


申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリット


サルート法律事務所の無料相談はこちら↓
サルート法律事務所
申請をする前に知っておこう!個人再生のデメリットフリーダイヤル:0120-364-016


無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談