債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

 

金無和也パチプロになる

債務整理,デメリット

さて、トヨタ自動車の期間従業員を期間満了で終えた金無和也ですが、すでに転職歴4社という実績のおかげか、就職先が決まらない(笑)

 

とりあえず、アルバイトでもしようかと近所の工場にバイトへ行くことにしました。

 

そこで衝撃の出会い!

 

なんと、サークルKで知り合った生粋のギャンブラーY君とバイト先の工場で再会してしまうのです!

Y君
「おー、金無じゃん!めっちゃ久しぶり!最近パチスロどーよ?」

 

金無
「おー、久しぶり!しばらく止めてるよー(汗)」

 

Y君
「じゃあ、再開を祝して一発打ちにいきますか!」

 

金無(心の声)
「・・・ちょっとは貯金もあるし、一回くらいいいかな・・・」

 

金無
「おう!一発いこーぜ!」

 

金無和也パチプロになる

はい、またやってしまいました・・・

 

何度同じ失敗を繰り返せば気が済むのか、再びパチスロ通いが始まったのです。

 

1ヶ月ほどは仕事帰りに二人してパチンコ屋に通っていたのですが、なかなか調子がいい!

 

これって朝から通ったらバイトなんかする必要ないんじゃね???

 

ってことになって、バイトを辞めて、毎朝6時から並んでパチスロに通うようになりました。

 

調子がよかった要因は、北斗の拳のような爆裂機を避けて、安定した立ち回りのしやすい台を選んで打っていたからです。

 

朝から通うようになっても、その立ち回りは変えずにやっていたら、見る見るうちに30万円ほどだった貯金が100万円近くになり、財布には常に20万円くらいは入っている状況になってしまったのです!!!

 

パチスロ通いを始めて3カ月ほどはそんな感じで調子よくやっていたのですが、人間って金を持つと気持ちが大きくなるもんです・・・

 

再び昔大好きだった北斗の拳に手を出してしまったのです。
お金に余裕があるせいで、1日に10万円とか平気で突っ込んでました・・・

 

当然、2か月もすると、貯金は底をつき、職なしの金無は再びキャッシングの道に走り始めたのですorz

 

当時1枚のクレジットカードが限度額50万円ほどになっていて、2か月ほどで限度額まで到達しました。

 

その頃には例のY君は普通に就職をして、一緒に朝から並ぶこともなくなり・・・
ひとりで朝から並んで、負けてはキャッシングの繰り返しでした。

 

金無和也パチプロになる

50万円の元金均等リボ払いですから毎月18,000円ほどの返済が来るわけで・・・

でも、職がないから払えるわけもないわけで・・・
2枚目のクレジットカードでキャッシングが始まるわけで・・・

 

もうジリ貧!ってことにようやく気付き、

 

就職しなきゃ!

 

と、ある商社に入社することになるのです。

 

「今度こそ、真面目に働くぞ!」
と誓いキッパリパチンコ屋へも行かずに3か月ほどは真面目に働いていたのですが・・・

 

借金総額0円⇒60万円

 

金無和也キャバクラにはまる

金無和也がリボ払いを覚える<<

無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談