債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違い

 

 

借金をなんとかする方法に債務整理がありますが、債務整理といってもいくつかの方法があり、個人再生、自己破産、任意整理などがあります。
個人再生には小規模個人再生と給与所得者等再生の2つの手続きがあり、小規模個人再生とは債務額の5分の1まで減額し、それを3年の分割払いにするというものです。
ただ債務額によっては10分の1までとなりますが、100万円までの減額が限界になります。
給与所得者等再生はとはサラリーマンなどの確実に安定した収入を得る見込みがある場合に行える手続きで、無担保債権が5000万円以下の者について、再生債権を原則3年間で返済する再生計画案を作成し、その内容が裁判所の許可を得た上で計画どおり履行することで、再生計画で返済していない債務を免除してもらうという手続になります。

 

個人再生選択する場合には、小規模個人再生と給与所得者等再生のどちらを選んだらいいのかわからないと思いますが、自営業者の場合には小規模個人再生しか利用することができず、サラリーマンの場合にはどちらの手続きを利用することができます。
また数でみると平成22に大阪地裁で申し立てられた個人再生の事件は1411件でしたが、そのうち小規模個人再生は1229件と9割もの人が小規模個人再生を利用したことになります。
なぜ小規模個人再生を利用した人が多いのかというと、給与所得者等再生における弁済総額の基準となる可処分所得額2年分が思わぬ高額になる傾向にあり、小規模個人再生なら100万円の弁済で済むのに、給与所得者等再生なら200万円を超えることもあるからです。

 

個人再生のすすめ

 

 債務整理のすすめトップに戻る

 

金無和也オススメの弁護士事務所!

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所

小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違い

闇金も債務整理も対応できる日本でも数少ない弁護士事務所です。
また、費用の安さも魅力で債務先1件当たりの着手金は2万円と格安!(任意整理、闇金業者対応の場合)


ただ安いだけでなく債務整理にも手を抜かないので、本当に評判がいい法律事務所です。
普通は断られる闇金対応してくれる所に事務所のユーザー目線の対応がうかがえます。


またメール相談は匿名で行えるのもありがたいところです。
遠方の方でも出張面談を全国どこでもしてもらえます。(対馬のような離島でも足を運んだ実績あり)


小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違い小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違い


東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所の無料相談はこちら↓
岡田法律事務所
小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違いフリーダイヤル:0120146386


女性の借金の悩みにも

同じ借金でも女性には女性特有の悩みがあるものです。


特に借金を抱えた女性は「女性が借金するなんて・・・」と思われたくなかったり、旦那さんや家族に絶対バレたくないと男性以上にプライバシー意識が高いものです。
そんな女性の借金の悩み、内緒の債務整理でも安心して任せられるのが東京ロータス法律事務所です。


ひとりひとりの相談者と必ず面談を行い、それぞれの借金問題に向き合う姿勢が女性にも安心感を与えるんです。



小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違い小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違い


女性の借金の悩みでも安心の東京ロータス法律事務所に無料相談↓
岡田法律事務所
小規模個人再生とは?給与所得者等再生との違いフリーダイヤル:0120146386

このエントリーをはてなブックマークに追加 
無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談