債務整理のすすめ
おすすめ相談先任意整理個人再生自己破産過払い金請求管理人室

 

債務整理をした場合の事例(個人再生編)

債務整理,デメリット,個人再生,事例

個人再生は債務額を100万円もしくは5分の1にして3年間でキッチリ返済をして再生を図るという法律です。

 

個人再生をするにあたって、キチンと返済する能力があるかを裁判所が確認するために、返済を除いた家計簿』が提出必須となります。

 

個人再生の手続きが完了するまで約6カ月ですが、その期間は家計簿の提出が義務付けられます。
その間に浪費がかさんだり、家計が悪化すると個人再生に通らなくなってしまう場合もあるので注意して下さい。

 

また、場合によっては銀行口座の残高などもチェックされるのでごまかしたりは絶対しないようにしましょう。

 

個人再生の成功事例

個人再生をした場合の事例

Cさんは女手ひとつで子供を育て上げ、必死に働き、マイホームを購入しましたが、リフォーム詐欺やエステで高額商品を買わされたりと600万円もの負債を負ってしまいました。

 

個人再生を知るまでは、住宅を手放し、保険を解約して自己破産しかないと思っていたそうです。

金融業者 個人再生前 個人再生後 月返済額(3年間)
A社 70万円 14万5千円 4,050円
B社 45万円 9万3千円 2,600円
C社 120万円 24万円 6,700円
D社 15万円 3万円 850円
E社 70万円 14万2千円 3,950円
F社 20万円 4万円 1,150円
G社 25万円 5万円 1,400円
H社 60万円 12万円 3,350円
I社 35万円 7万円 1,950円
J社 30万円 6万円 1,700円
K社 60万円 12万6千円 3,500円
L社 50万円 10万7千円 3,000円
合計 600万円 122万3千円 3万4200円

12社にも及ぶ多重債務で返済が不可能な状態に陥っていたCさんですが、個人再生することにより、住宅も保険も解約することなく毎月34200円をキッチリ3年間返済することで立ち直ることができ、子供さんの大学の入学金も問題なくねん出できしっかり再生ができました。

 

個人再生の成功事例

個人再生をした場合の事例

Dさんは昼間は会社員として真面目に働いていたものの、ギャンブル大好き、キャバクラ大好きの浪費家でもありました。

 

クレジットカードでキャッシングがかさみ、5社450万円を超えたあたりから返済が滞りはじめ、個人再生に踏み切ることとなりました。(個人再生に借金事由は関係ありません)

金融業者 個人再生前 個人再生後 月返済額(3年間)
A社 150万円 33万6千円 9300円
B社 120万円 26万6千円 7400円
C社 120万円 26万6千円 7400円
D社 30万円 6万6千円 1840円
E社 30万円 6万6千円 1840円
合計 450万円 100万円 2万7780円

5社の借金を100万円に減額し、家計簿、口座残高を提出することで、ギャンブル、夜遊びから脱出し、完済後は真面目に働き、貯金もして家族も出来たそうです。

個人再生の体験談もあわせて読む

個人再生をした場合の事例

上記の2例をみても分かるように、多額の借金が100万円もしくは5分の1になる事でしっかり再生できる事が分かります。

 

ただ、借金が200万円以下の場合だとどれだけ減額しても100万円にしかならない為(500万円以下の借金は100万円になります)弁護士費用などを含めるとあまりメリットがないかもしれません。

実際どの方法が一番自分に合っているかを判断するには・・・

個人再生をした場合の事例

例えば、「自分には自己破産しかない!」と思っていたとしても、弁護士側からみれば「この人は過払い金もかなりありそうだし、任意整理で大幅に減らせる借金だな」と専門家が見て全く違う判断になることも少なくありません。

 

やはり、選ぶ借金解決の方法も専門家に聞いてアドバイスをもらうのがベストな選択です。

 

自分に合った借金解決方法を教えてもらうための問い合わせテンプレート

個人再生をした場合の事例

※枠内の文章をコピペし必要事項を足してお使い下さい。
※メール問い合わせの相談内容や質問を入力する欄に張り付けてご使用下さい。

お世話になります。
自分の借金状況でどのような手段を取っていいのか分からず、問い合わせさせていただきました。
どのような解決方法があり、どれくらいのお金がかかって、支払いはどのようにするのかなどアドバイスいただけたらと思います。

 

自分の状況としては
年齢:〇歳
職業:〇〇
年収:〇〇万円
既婚or独身
住居:一戸建て(住宅ローンあり)or親所有or賃貸
車:所有(ローン返済中orローンなし)
借金をした理由:例)ギャンブル、事業失敗、浪費、など

 

借入状況
借り入れ件数:〇件
借金総額:〇万円
借入先詳細:
@〇〇:〇万円(平成〇年頃〜平成〇年完済)
A××:〇万円(平成〇年頃〜返済中)
B
C
D
E
F

 

家族や会社にはバレたくありません。

 

他に必要な情報があれば用意しますのでお教え下さい。

 

携帯電話対応可能時間
00:00〜00:00

 

以上、よろしくお願いいたします。

〇×の部分とorの部分をご自分の情報に置き換えてご利用下さい。
注)イタズラメールが多くなっていますので問い合わせメール送信後に問い合わせ先より本人確認の電話連絡が必ず入ります。コレに出ないと対応がしてもらえませんので必ず電話にでるようにしましょう。

 

 債務整理のすすめトップに戻る

 

金無和也オススメの弁護士事務所!

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所

個人再生をした場合の事例

闇金も債務整理も対応できる日本でも数少ない弁護士事務所です。
また、費用の安さも魅力で債務先1件当たりの着手金は2万円と格安!(任意整理、闇金業者対応の場合)


ただ安いだけでなく債務整理にも手を抜かないので、本当に評判がいい法律事務所です。
普通は断られる闇金対応してくれる所に事務所のユーザー目線の対応がうかがえます。


またメール相談は匿名で行えるのもありがたいところです。
遠方の方でも出張面談を全国どこでもしてもらえます。(対馬のような離島でも足を運んだ実績あり)


個人再生をした場合の事例個人再生をした場合の事例


東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所の無料相談はこちら↓
岡田法律事務所
個人再生をした場合の事例フリーダイヤル:0120146386


女性の借金の悩みにも

同じ借金でも女性には女性特有の悩みがあるものです。


特に借金を抱えた女性は「女性が借金するなんて・・・」と思われたくなかったり、旦那さんや家族に絶対バレたくないと男性以上にプライバシー意識が高いものです。
そんな女性の借金の悩み、内緒の債務整理でも安心して任せられるのが東京ロータス法律事務所です。


ひとりひとりの相談者と必ず面談を行い、それぞれの借金問題に向き合う姿勢が女性にも安心感を与えるんです。



個人再生をした場合の事例個人再生をした場合の事例


女性の借金の悩みでも安心の東京ロータス法律事務所に無料相談↓
岡田法律事務所
個人再生をした場合の事例フリーダイヤル:0120146386

無料電話相談
今すぐ相談したい方はこちらからフリーダイヤルで岡田法律事務所に無料相談